1ヶ月の収支を項目別に集計する

家計管理
疑問ちゃん
疑問ちゃん

1ヶ月の収支をすべて書いてみたけど、次に何をしたらいいの?

かめりあ
かめりあ

1ヶ月の収支の書き出し、がんばったね!お疲れ様♪

次は、1ヶ月の収支を項目に分けて集約していこうね!どんなものにお金をいくら使ったのかを見ていくよ!

1ヶ月の収支をすべて書くって何?という人は、家計管理をはじめるとき最初にすべきことをまず読んでもらえると嬉しいです♪

この記事では、1ヶ月の収支をすべて書き出したあとの「家計の現状を集計する方法」について紹介しています。

  • 1ヶ月の収支を項目別に集計する
  • 【質問コーナー】1問1答でお答えします
  • 次にやることは固定費の見直し

この作業をすれば、自分の家計の現状を把握したうえで「見直すべき点、改善すべき点」を見つけることができます。

スポンサーリンク

1ヶ月の収支を項目別に集計する

まずは、1ヶ月の収支のすべて書き出し作業…本当にお疲れ様でした。

私は、月のなかばくらいで「えっ!これってやばくない?」という感じでしたが、みなさんはどうでしたか?

初めて家計の現状を知ったとき、やはりどんぶり勘定ほど怖いものはないんだな…と思いました。

前置きはこのくらいにして、さっそく1ヶ月の収支を集計していきましょう!

かめりあ家では、エクセルで自作した2枚の集計用紙を使って家計管理しています。

その① 年間収支一覧表
その② 日々の支出集計表

では、1つずつ説明します。

その① 毎月1回だけある収支は年間収支一覧表へ

2021年かめりあ家 年間収支一覧表

この表は 月末の締め日 にすべて記入し、1枚で1年間の収支をみることができるようになっています。

家賃や水道光熱費など、毎月必ず必要な支出を「固定費」、毎月ではないが暮らしを豊かにするための支出を「ゆとり費」としています。

  • 固定費・・・自分が生活していくのに必要なお金
  • ゆとり費・・生活にゆとりを持たせるための支出(外食や洋服購入など)

この一覧表は、家計の予算を考えるときや給料を振り分けるときにも役に立ちます。

その② 日々の収支は1日1行で集計する

2021年1月かめりあ家 日々の支出集計表

この表は、2021年1月20日時点での我が家のリアル集計表です。

日々の支出は、手帳に「店名・金額・支払い方法」を書いていて、10日ごとに集計するようにしています。

10日ごとに集計します

クレジットカード支払いした分も、10日ごとに清算します。

財布の中の現金をクレカ支払い用に取り分けておくことで、現金で支払ったこととして扱っています。

月末は10日ごとの小計を合計するだけ♪

月末にそれぞれの項目の合計を出し、年間収支一覧表に書き出したら終了です。

家計管理をはじめた当初は、家計簿をつけるのに時間がかかっていましたが、この方法で管理するようになってからは1分もあれば十分です。

慣れるまでは、こまめに集計しながら進める方がいいと思います。

【質問コーナー】1問1答でお答えします

疑問ちゃん
疑問ちゃん

どれくらいの項目に分けて集約するのがオススメ?

かめりあ
かめりあ

食費いくら使ってるんだろ?といった自分が把握しておきたい項目に分けるとイイよ。ただし、項目が多いと管理が大変なので必要最小限にね!

疑問ちゃん
疑問ちゃん

ところで、食費とか日用品が見当たらないんだけど?

かめりあ
かめりあ

「くらし費」が食費・日用品だよ。スーパーで食費と一緒に日用品を購入することが多いし、別々に管理する必要は特にないからまとめて管理してるの。

疑問ちゃん
疑問ちゃん

じゃあ、℗支払いって何?

かめりあ
かめりあ

楽天ポイントやdポイントなど、貯まったポイントで商品を購入したときのものだよ。ポイントについて語りはじめると止まらなくなるからやめとく(笑)

疑問ちゃん
疑問ちゃん

お財布のなかには現金どれくらい入れてる?

かめりあ
かめりあ

くらし費の予算を1日2,000円にしているので、10日ごとに20,000円(諭吉1枚、漱石10枚)入れてるよ。

疑問ちゃん
疑問ちゃん

特別費ってな~に?

かめりあ
かめりあ

簡単に説明すると「毎月ではないけど、近いうちに支払うもの(しかも高額)」なんだけど、別記事が完成してから説明するね!家計管理をする上で「特別費を制するものは家計を制する」とまで言われてるんだよ!

疑問ちゃん
疑問ちゃん

その他ってのは?

かめりあ
かめりあ

どの項目にも当てはまらない場合に「その他」を設定してるけど、ほとんど使わないかな…

  • 項目を多くすると管理が大変なので、必要最小限にする
  • くらし費は「食費・日用品」とする
  • ポイントで支払ったものはすべて「℗支払い」で集計表に記入する
  • 10日ごとに小計を出し、この時点でどれだけ使っているのかを把握する
  • 特別費は年間管理しています。(別記事を作成中)

随時、質問コーナーは更新していこうと思います。

次にやることは固定費の見直しです

この記事では、1ヶ月に使ったお金を項目に分けて集計する方法を紹介してきました。

  • 毎月1回だけある収支は年間収支一覧表へ
  • 日々の収支は1日1行で集計する

1ヶ月に最低限必要なお金(=固定費)が把握できましたが、収入と比べてどうでしたか?

収入がほぼ固定費と同じ(もしくは固定費の方が多い)場合は、毎月ギリギリの生活か赤字家計といえます。

私自身も家計管理をスタートしたころは、せっかく貯めた貯金を崩したりボーナスに頼った赤字家計でした。

が、少しずつ見直すことで「ゆとり費」が確保できて「貯蓄投資」もできる家計になりました。

次の記事では「どの項目から家計の見直しをしたらいいのか?」について紹介します。