【2022年】会社員が医療費控除するのに必要は書類は5つ!入手方法も紹介

医療費控除必要書類 季節行事

会社員が医療費控除するのに必要な書類は次の5つです。

  1. 医療費の領収書
  2. 源泉徴収票
  3. 本人確認書類
  4. 確定申告書A
  5. 医療費控除の明細書

この記事では、会社員が医療費控除に必要な書類5つの入手方法を紹介します。

スポンサーリンク

必要な書類5つを入手する方法

1.医療費の領収書
 1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費の領収書。
 生計を一にする(※)家族分の医療費も合算することができます。
 提出する必要はありませんが、申請してから5年間は保管しておく必要があります。

(※)「生計を一にする」とは?きちんと意味を把握しておきましょう

2.源泉徴収票
 通常は12月の給与明細と一緒に配布される会社が多いようです。

3.本人確認書類
 マイナンバーカード
 マイナンバーが確認できる書類(通知カードor住民票)と身元確認書類(運転免許証など)

4.確定申告書A
 国税庁のホームページでダウンロードすることができます。
  >>>確定申告書Aをダウンロードする

5.医療費控除の明細書
 国税庁のホームページでダウンロードすることができます。
  >>>医療費控除の明細書(PDF版)をダウンロードする
  >>>医療費控除の明細書(Excel版)をダウンロードする

これで、医療費控除するための必要な書類がすべてそろったことになります。

確定申告の時期になってあわてないように、こんな医療費の管理方法はどうでしょうか?