pring(プリン)の初期設定と銀行口座を紐づけする方法

pring 家計管理

pringはこちらからダウンロードできます。

pring(プリン) - 送金アプリ
pring(プリン) – 送金アプリ
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

pringの初期設定をする

  • 初めての方をクリック
  • 同意して次へをクリック
  • ニックネームを入力して、次へをクリック
  • 6桁の数字パスワードを決めて入力する

※このパスワードは、アプリにログインしたりお金のやり取りするときに必要となります。

  • 指紋認証しない場合は、先ほど設定した6ケタのパスワードを使用します
  • 電話番号を入力して送信
  • 届いたSMSにある6ケタの認証コードを入力する
  • すべての機能を使うをクリック
  • 本人確認して初期設定完了
スポンサーリンク

pringと銀行口座を紐づけする

pringに紐づけられる銀行口座は、2022年2月時点で65行です。

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、paypay銀行、ソニー銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、横浜銀行、ちばぎん、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、愛知銀行、あおぞら銀行、青森銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、SBJ銀行、愛媛銀行、大分銀行、大垣共立銀行、関西みらい銀行、北九州銀行、紀陽銀行、京都銀行、熊本銀行、群馬銀行、京葉銀行、滋賀銀行、四国銀行、七十七銀行、清水銀行、十八親和銀行、十六銀行、常陽銀行、スルガ銀行、仙台銀行、筑邦銀行、筑波銀行、中京銀行、中国銀行、東邦銀行、鳥取銀行、長野銀行、八十二銀行、肥後銀行、百十四銀行、広島銀行、福島銀行、北洋銀行、北陸銀行、北海道銀行、みちのく銀行、宮崎銀行、武蔵野銀行、もみじ銀行、山形銀行、山口銀行、山梨中央銀行、琉球銀行

紐づけする口座の数は制限されていませんが、pringと口座の名義は同じでなければいけません。

STEP1: ホーム画面の『チャージする』をタップ
STEP2:『新規口座の追加』をタップ
STEP3: pringに紐づけたい銀行を選択
STEP4: 必要事項を入力して完了

※必要事項は銀行によって異なります